ぷー専務日記

失業者だったんですが、秋田の零細企業の専務になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤紙書きの大尉

 戦場で名誉の負傷とはいえ、戦場には戻れない体になってしまって国に帰され書類仕事に回された大尉。戦場で中隊を率いて敵に対峙していた将校としての充実感から、実際に仕事をする下士官を監督する日々への変化には戸惑い以上の何かがあったのだろう。当初の日誌は誰それが来着したとか仕事に関係ない記述が多かった。
 それが、ある日を境に仕事の記述が増える。それも「理解出来ズ」「要領ヲ得ズ」「理解シ難シ」「回答ヲ得ズ」「面白カラズ」と、自らが仕事に積極的にかかわり、難航している記述が続いた。

 そしてある日、大尉は意味の解らない漢数字をずらずらと書き、その翌週に出張に出た。大日本帝国が無残な敗戦を迎える一年ほど前のことである。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/27(金) 20:55:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<桜は弘前 | ホーム | 伝説を解釈してみよう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ramsaysama.blog89.fc2.com/tb.php/482-d8038048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【赤紙書きの大尉】

 戦場で名誉の負傷とはいえ、戦場には戻れない体になってしまって国に帰され書類仕事に回された大尉。戦
  1. 2012/11/20(火) 01:47:41 |
  2. まっとめBLOG速報

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

ramsaysama

Author:ramsaysama
 嫁と二人の幼い娘が居ます。
 零細企業の専務やってます。
 業務の備忘録からチラ裏な落書きまで。

ramseysama@yahoo.co.jp

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。